お菓子 を手作りして販売したい!安くでお菓子を作る場所探しをしよう

お菓子 作りが好きな方、得意な方は好きなことを仕事にしたいと思いますよね

自分が作った商品を喜んでくれる人がいる

そんな素晴らしいことはありません。

ネット販売

 

私自身も

「大好きなお菓子を作って販売したい」

 

「もっと多くの人にこのお菓子の美味しさを知って欲しい!」

 

という単純な動機から起業をしました。

 

素人起業さん
子供のような単純な発想ですよね

 

 

でも実際にケーキ屋さんやパン屋さんを開こうとすると設備費や内装費など多額の費用がかかり

何百万という資金が必要になってきます。

 

素人起業家
そんなお金私には到底ありませんでした。

 

だからといって金融公庫から融資をうけてまでの起業は私にはできませんでした。

 

「リスクを最小限に抑えての起業」

 

が大前提でしたのでそこまでのリスク、プレッシャーは私には耐えられる自信がなかったのもあり、

少しの貯金だけを頼りに起業しました。

 

店舗を借りるまでの資金がないから自宅キッチンでお菓子作りをして販売をしたいな

そう思う気持ちも分かりますが残念ながらそれはできないのです

 

素人起業家

お菓子を製造して販売するには

菓子製造許可のおりた場所がないと始まりません。

 

 

 

 

 

「お金をかけたくないし」

 

「趣味の延長線で少しだけしたいから」

 

といって自宅でお菓子を製造して販売することはできないのです・・・

そこが自宅でできるアクセサリー制作や雑貨制作をして販売するのと大きな違いです。

 

 

なのでお金をまったくかけずにお菓子を製造、販売はできないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こちらの記事も参考に】

手作りお菓子のネット販売を始めたい!注意点と保健所での手続きの仕方

 

 

でも安心してくださいね

資金0とはいきませんが資金を抑えてのお菓子をネット販売するという起業は可能です。

 

 

お店をかまえると多額の資金が必要に

本格的なケーキ屋さんやスィーツショップを始めようとすると製造設備や内装費など何百万円という大きな金額がかかってきます

それに加え、毎月の家賃、仲介手数料や保険料などとお店を借りると色々な費用がでてしまうのです

子育てをしながら一人でお店を立ち上げるというのは並大抵のことではありません。

時間もかかるし、多額の資金を準備しなくてはならないので、なかなか実行できることではありません・・・

でもネット販売をメインにするとしたらどうでしょう?

 

 

お菓子を店頭販売ではなくネット販売をメインで販売

ネット販売は実際に店舗を構えて商品を売ることがありません。

店頭販売だとどうしてもお客様が来店するのでお店の外観、内装にはこだわらないといけないためかなりの費用がかかってきます。

ではネット販売はどうでしょうか?お店にお客様が来店することはありません。

ネットで注文を受けて、宅配業者を利用して商品を発送するのが基本です。

 

菓子製造許可がおりたキッチンさえあれば問題ないので外観、内装に多額の費用をかける必要はないので予算を抑えることができます。

 

 

他にも店舗を構えて、店頭販売&ネット販売をしている店舗、ネットで注文受付をして店頭で商品を受け渡し

という色々な形態で経営しているケーキ屋さんもありますよ

 

 

 

お菓子 をネット販売するメリット

店頭販売のようにお店にたってお客様を待つ必要がない
ネット注文なので子育て中のお母さんにも比較的時間の調整がしやすい
お客様が来店しないのでお店の内装費、外観費用が抑えられる
24時間、注文を受けることができる

 

 

 

製造場所を借りるのに必要なお金

まず不動産会社で菓子製造ができる店舗を探します。

今はネットで居抜き物件検索や賃貸店舗検索もすぐにできるので開業する前から情報収集をおススメします。

手間はかかりますが、実際に何件か不動産会社へ行き条件を掲示して物件を紹介してもらうのも手です。

ネットで公開されていない

良い物件をいち早く知る事もできます!

 

店舗とっても調理設備などなく、本当に空っぽの空き店舗もあります。そこでは設備がないので、シンク、冷蔵庫、調理台、オーブンなどを一から購入することになってしまうのでかなりの費用がかかってしまうので現実的ではありません

 

元々居酒屋やカフェだった居抜き物件は設備がついていたり、内装が綺麗だったりと営業するのに時間があまりかかりませんが

大きな店舗だと設備を買い取ってもらう前提の契約で数百万と結構高額になります。

素人起業家

居抜き物件でも小さなカフェや居酒屋、食堂などの個人店が値段も抑えられてハードルが低いのでおススメです!

 

 

 

狙い目ポイント

 

  • 個人店のように小さなお店
  • 人通り、交通量が少なく立地が悪い
  • 駐車場がない
  • 2階にある
  • 建物が古い、築年数がかなりたっている
  • 敷地面積が極端に狭い

 

 

ネット販売をメインとするなら立地場所の悪い店舗でも大丈夫なので店舗代も安くなってきます。

上記のような物件はお客が入りにくい為、比較的安くで借りることができるので狙い目ですよ。

 

 

 

毎月発生する家賃はできる限り抑えなくてはいけません。お客が入りにくい店舗は家賃交渉もしやすいので借りる際はぜひ家賃交渉をしてみましょう!

 

素人起業家

私自身、店舗代をできる限り抑えたいと思い、運よく格安物件を借りることができましたが

家賃以外にも初めに契約するときに予想外に色々とお金がでたので痛い出費となりました・・・

 

 

 

 

物件を借りる際にでる費用

賃貸保証会社へ支払われる保証委託料
家賃2か月分
敷金
礼金

 

保証金、敷金、礼金がない物件もありますし、交渉しだいではなくなることもあるのでぜひ交渉をしてみましょう

店舗料が4万円と安く借りれたとしても保証委託料や敷金などを含めるとやはり15万~20万くらいは最低でも準備が必要です。

その他にも箱代やホームページ作成料金など含めると数万円はかかってくるので資金は最低でも30万円くらいは準備しておく必要があります

 

店舗を借りると必ず経費が発生!お菓子 作り以外の起業も検討

店舗代など決して安くはない出費ですよね・・・

売上がないと毎月赤字になってしまいます

 

「お菓子以外でも自分が好きな商品作りがないか」

 

「自分にできる自宅での仕事はないか」

 

などできるだけ出費をなくす選択肢もあります

 

それでもやっぱり

「大好きなお菓子を作って販売してみたい!!」

と思うのなら

上記で説明した方法などを試しながら

できるだけ出費を抑えて挑戦してみるのもいいと思います

 

家賃が高いと売上を圧迫してしまいます。

 

一度契約すると売上が少なくても払い続ける必要があります

 

商品が良くても家賃の支払いが厳しくなり、閉店に追い込まれるケースが多いので

店舗を借りる場合は

「これぐらい頑張って売上を出せば大丈夫だろう」

と安易に考えず、契約しましょうね

 

特に起業したばかりは知名度も低く、宣伝もできていないと思っていたより売上が少ないことも・・・

開店時にお金をかけずに、売り上げがない月の補てんもできるくらいのお金は準備しておいてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい