貯金 したいなら確実に積立る方法が絶対にいい!

貯金 をするため節約している女性が本当多く、皆さん日々努力していますよね

よっぽどの金持ちではない限り節約しないと家計が苦しくなる状況だと思います。

使おうと思えばいくらでも使えるのがお金です

素人起業家
値段を気にせず買いたい!!とは思っていても現実はそうもいきません・・・

 

人間はお金があればあるだけ使うようになっています。

「もう少しで給料日だし、自分へのご褒美に美味しいケーキを買おう」

とか

「ボーナスもでたし美味しいものでも食べに行こう!」

と財布のひもが緩みやすくなっているのでお金を貯めるきちんとした目標や我慢ができないと

なかなか貯金ができません。

 

 

では皆さん実際にどんな節約方法を実践しているのでしょうか?おおまかにまとめてみました。

 

みんなが試している節約方法

食費の節約

やっぱり多いのが食費を抑えることですよね。

特に毎日ご飯作るママは安い食材をチェックしたり、工夫したりと毎日頑張っています。

毎日食べるものだし好きな物を好きなだけ食べることなんて不可能ですよね。

 

「牛肉が食べたい!!」

と思っていてもやっぱり家計のことを考えるとセール品だったり他の食材にしたりとなるのが現実です。

素人起業家
牛肉が食べたくても我が家の食卓は鶏か豚・・・

 

 

通信費の節約

以前は通信会社と言ばdocomo、au、softbankの利用者がほとんどでしたが今は通信費を抑えるため

Yahoo!mobileやUQに乗り換えたり格安スマホに移行する人がかなり多くなりました。

素人起業家
我が家も以前は毎月の支払が1万円以上したりしましたが、今では3千円以下だったりと節約に大きな効果をもたらしてくれました。

 

 

衣服費の節約

以前は少しくらい高くても買う事のできた自分の洋服。だけど子供ができると子供服にお金をかけるようになり自分の服は安くで購入することが多くなります。

 

素人起業家
私も最後にいつ服を購入したか分からないくらい・・・

 

割引セールの時に購入したり、ネットショッピングで安く購入したりとみんな結構節約しています。

 

医療保険の見直し

独身時代は多少高くても見直しするのが面倒で続けていることが多い保険。だけど結婚すると旦那様の分、自分の分と負担額が増えるので見直すきっかけになる人も多いはず

 

外食費、交際費を抑える

こちらも独身時のように多いペースですることができません。結婚して以前より友人との交際が減った人も多いはず。続けたくても結構な出費になるので最小限に抑える人もいます。

独身時代のように週に1回ペースでのみに行けた人もさすがに家計に負担がかかるし、夫婦喧嘩の原因にもなりかねません。

 

昼食費も弁当持参だったり、スィーツやドリンクを購入するのを減らしたりとみなさん結構気を付けているものです。お弁当を持参するだけで昼食費をかなり節約することができます。

コンビニなどで購入するとどんなに安くすませようとしても300円はかかってしまいますよね。

昼食代に500円かけてると20日で10000円 節約に励んでいる家庭には負担となります。

 

車の維持費を抑える

車って本当にお金がかかります。税金、車検代、ガソリン代にメンテナンス代。ないと不便なのですが結構なお金がかかるのも現実。

予想してない故障やトラブルで急な出費があることも

燃費のよい軽自動車に買い替えたり、遠出の回数を減らしガソリン代を節約をしたりと維持はしながらも皆さん節約に励んでいます。

 

だけど節約しているのにお金が貯まらないって話よく聞くんです・・・

 

その原因は・・・

 

節約しても貯まらない理由とは!?

イライラ

便利なクレジットカードに頼りすぎ

ポイントも貯まるしどうせ買い物するなら現金で買うよりクレジットの方がお得だし・・・

と思ってクレジットカードを利用している方は多いものです

 

素人起業家
実際に私がそうでした・・・

 

節約してるつもりで食材を購入しているんだけど実際にいくら使っているか把握できていない

引き落としもすぐにではないから実感もなくつい使ってしまう

現金と違い予算分けもできないので余計に買い物をしがちになっている場合が多くあります。

 

結局支払いは翌月になるので今現在所持している現金が足りなくてもお買い物ができてしまうんです。

一番いいのはきちんと食費、交際費など使う金額を分けておき足りなくならないように生活するのがいいのですが分かっていても便利なクレジットカードが手放せない人も多いのです・・・

 

 

節約しているだけで実際に決まった金額を貯金していない

よくあるパターンが節約しているから余ったお金をどんどん残していけばいいやというざっくりな管理方法です。

 

強制的に貯めていかないといつまでたっても貯金はできません。残ったお金でやりくりする習慣を身に付けておかないと後で泣く羽目になります。

 

「子供の大学資金に○○円貯める」

 

「老後の資金に○○円貯める」

 

などときちんと目標金額を設定することが大事です。

 

 

確実に 貯金 したいならこちらがおススメ!

ネット銀行の定期預金

一般的の銀行よりネット銀行の金利は高いので普通に預けるよりかお得です。24時間振り込みできるし手数料が比較的安く便利なのがいい点です。

 

【一般的な銀行に1年定期に100万円預けた場合】

金利 0.01% 
税引き前利息 100円
税引き後利息 79円
元利合計金額(税引き後) 1,000,079円

 

【ネット銀行に1年定期に100万円預けた場合】

金利 0.03% 
税引き前利息 300円
税引き後利息 239円
元利合計金額(税引き後) 1,000,239円

※こちらは一部銀行のシュミレーションです。各銀行によっても金利は異なってきます。

 

預ける金額、預け期間にもよりますが金額も大きく、預け期間も長くなればもっと金利があがるのでただ預けるよりか少しでも金利が高くなるように賢く預けてみましょう

素人起業家

キャンペーンなどで一時的に金利が普段よりも高くなる時があります。

そういう時を利用して賢くお金を貯めてみましょう!

 

 

 

学資保険で貯める

子供の進学時のために教育費を貯めることを目的とした保険会社の保険です。

子供の為の貯金なので心理的に崩しにくく毎月一定額引き落としされるので自動的に貯金できます。

 

保険会社によって返戻率も変わってくるのでできるだけ返戻率の高い保険会社を選ぶ必要がありますが祝い金や満期金の受け取り方が各保険会社で違ってくるので比較してからの加入をおススメします。

 

早い段階で解約しない限りは元本割れをする心配はありません。

 

自動積立定期

銀行が普通預金口座から自動的に定期預金に振り替えてくれるので自然と貯金ができます。

預け入れ期間も選べ期間がすぎると解約も簡単に行うことができます。生活費と自動的に分けることができるので確実に貯金ができますがネット銀行に比べると金利がかなり安く、増える期待はほとんどできません。

 

紹介した方法はどれも簡単にできることです。一度申し込みさえすればあとは自動的に貯金ができる仕組みです。

残ったお金でどれだけやりくりができるかどうかこれがとても重要なので節約と同時に確実な貯金方法を探してみましょう。

 

【こちらの記事も参考に】

節約 効果が大!子供服、おもちゃ激安で買えるのはフリマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい