資格 もこれといったスキルもないので老後が不安に・・・

資格 やスキルもっていますか?

あなたには

「これだけのスキルがあります!」

「他の人に負けない得意分野、知識があります!」

といった自信はありますか?

 

素人起業家
私は全然ないので、はっきり言って老後がとても不安になります。

 

今自分ができる仕事といえば資格も必要がなく誰でもできるような仕事ばっかり

誰でもできるような仕事ばっかりなので、もちろん時給も高くはありません。

 

素人起業家

転職をして収入を上げたい!と思っていても実際には資格、スキルがないと厳しい・・・

 

スキルや資格は収入アップにはかかせないんです

 

 

イライラ

 

きちんと若い頃に目標を持ち勉強をしてこなかったつけが歳を重ねて今頃回ってきた感じです。

後悔しても時間は取り戻せません。

 

素人起業家
あの時なんで頑張って資格をとっておかなかったんだろう

 

素人起業家
あの時もっと勉強してちゃんとした会社に就職しておかなかったんだろう・・・

 

と後悔しても無駄なのです。

 

時すでに遅し!!

 

 

なので少し遅いかもしれませんが今頃になって自分がしたかったことを育児と仕事の合間に勉強しているのです。

歳をとっても働けるように、少しでも収入をあげれるように頑張っているところです。

 

育児中は仕事のことより子供が優先

子供が小さい時は子育てに一生懸命で子供が仕事より最優先。

子供が熱を出したら会社を休まないといけなかったり、急な呼び出しに対応したりと

本当に仕事どころではない時期があったりします。

 

そんな時正社員で働くお母さんは仕事と子育てを両立したいと思い、時短勤務にしたり社員からパートにしたりして

とにかく子供優先に考えるのです。

(会社によっては正社員勤務のまま時短勤務ができずパートへ変更せざるを得ないこともあるので会社にもよりますが)

 

でも正社員で働いていた女性は出産をしたら時短勤務で働ける場合はパート雇用にせず時短勤務で正社員として続けるべきです。

正社員の人は絶対に

先輩ママ
結婚、子供が産まれたからといって退職しちゃだめだよ!!

 

と言われるのは

 

それは一度正社員を手放すとまた再就職した際に正社員として採用される保障がなくなること

なので両立がきつくても正社員なら絶対に辞めないほうがいいよと言われるのです。(本当大変なんですけど・・・)

 

子供が小さいうちは辛いんですが子供がある程度大きくなった時に

「正社員で続けてて良かった~」

と思えるからです。

 

子供の成長と収入面の不安

子供が成長し、部活動や塾に通いだすとまた新たな不安がでてきます。それはお金の心配

これまでは子供のお迎えや預け先の不安だったりしたものが違う不安にかわります。

 

正社員からパートへと働き方を変えたお母さんは収入が減り、また正社員として働きたいと思っていても現実はそう

簡単にはいきません。

 

一度退職をし子供の事が落ち着いたからまた正社員として働きたい!!と思っていても

年齢的なものやスキルや経験などの問題からなかなか採用されないといったことがでてきます。

 

若い子や新卒なら何の知識がなくてもこれから育てていくことができますがある程度の年齢になると

即戦力が求められることも結構あります。

 

「この年齢なら分かって当然でしょ」

となってしまい、未経験だと苦労することもあります。

 

子育てするなら土日祝休みの条件でないと厳しい

子育てが始まると預け先がない場合、土日祝休みの仕事である必要がでてきます。

独身の頃はサービス業で土日関係なく働けていたものが子供ができるとそうはいきません。

 

なので「土日祝休みの事務のしたい!」と考えるお母さんが増えます。

 

経理の経験や簿記2級などの資格があると有利になりますが未経験の場合は若い子が優先になり、なかなか採用されないケースもあります。

結局は正社員での採用が難しいことも多い為、しかたなくパートや派遣社員で働く場合もあるでしょう。

 

でもやはりパートや派遣だと時給が安かったり、契約期間があったり、将来的にも不安要素でてきます。

旦那様の収入が高ければあまり心配はないかと思いますが、今の時代共働きは当たり前ですし、専業主婦で老後も安泰という家庭は

なかなかないので、主婦でも歳をとっても稼げる準備をしておかなければなりません。

 

 

資格 取得にスキルアップ!今からでも遅くない!収入アップになる努力を!

 

今さら勉強して新しいことに挑戦する時間も勇気もない・・・

とためらっていませんか?

子育てが落ち着いた時こそ、また自分を見つめなおすチャンスです。子供が小さい時、手がかからなくなった時、その時の状況で働き方を変えることは決して悪いことではありません。

 

「自分には資格もないしたいしたスキルもないし・・・」

 

と諦めてしまうと、これから歳をとったときますますできる仕事は限られ収入アップは難しくなるでしょう

誰でもできる仕事は決して満足のいく収入にはなりません

私も実際に改めて痛感しました。

 

 

今、収入が少なくこの先が心配な方はできることから始めましょう。

すぐに転職する必要もありません。今の時代、家にいてもパソコン一台で副業だってできるし可能性はいくらでもあります。

とにかく自分ができること、自分が得意とすることに価値をつけることです。

 

他の人がマネできないスキルをできるだけ身に付けることです。裁縫だって誰でもできるわけでもないし、

イラストだって誰でも描けるわけでもありません。初めは素人レベルかもしれませんが努力すればプロ並みになることだってできるし、お金にもなる特別な才能にもなります。

とにかく諦めず努力することしかありません。

 

これからでも間に合う!主婦が取得できる資格、スキルを身に付けてできる仕事

建築士や医師、薬剤師など学校に通い専門的な知識を数年かけて取得するというのは主婦には現実的ではありませんよね

子育てをしながら少しずつ勉強をして資格取得を目指すなら主婦の方でもできますよね。

今は通信制教育、土日のみ学校に通うなどして資格取得もできるので子育てとの両立が可能です。

 

1.医療事務

その名の通り、医療機関での事務のお仕事になります。受付、会計、医療費明細書(レセプト)の作成などが主な仕事です。

全国各地にある病院で勤務することが可能ですし、一般事務のようにパソコンの基本操作ができるだけではいけないので難易度は上がります。

在宅ではなく安定的、長期的に努めたい女性にはおススメなお仕事です。

育児をしながら勉強をして資格取得を目指す主婦もいます。

 

 

2.保育士

少子化と言われているのに保育士は全国で不足しております。給料の割に子供達と遊ぶ体力仕事だったり、子供の命を預かるため責任が重い仕事の為、資格があるにもかかわらず、現場を離れる資格保持者がかなり多くいます。

全国で保育士の数が足りていない為国をあげて、保育士の働く環境の改善、給与面の改善を行っているところです。

以前に比べ給与面は大幅にアップしています。

夜間の保育学校で資格取得を目指している主婦の方もいらっしゃいます。

 

3.経理事務

一般事務は未経験でも求人に応募することは可能なことが多いですが経理事務となると経験者または簿記2級を合格している方など

のスキルが求められることが多いです。

経理というと難しそうなイメージですし、未経験の方だと興味があっても踏み込むことができないことも

簿記2級取得も結構ハードルが高くなりますが給与も一般事務に比べ高くなっています。会社に認められると業務全般を任せられることもあるので長く勤めたいかたにはいいかもしれません。

 

上記で紹介したのはほんの一例ですが、資格を取得をするための時間とお金が必要になってくるのも確かですよね。

一時的には金銭的にも精神的にもハードになってしまいますが、あと20年、30年と働き続けなければならないことを考えると

自己投資は必要です。

このまま安い時給で働き続けるか、スキルアップをして収入を増やすかはあなた次第です。

 

収入を上げる方法は一つだけではありません。勉強をして資格を取得する、在宅でできる仕事を探すなど自分が望む働き方を考えながらチャレンジできます。

 

 

 

 

今の現状を変える努力をしなければ数年後もきっと後悔することになります。

あなたにしかできない事、他の人が簡単にはマネできないスキルを身に付けることで自信にもつながり、収入アップにつながるので諦めずに頑張りましょう!

継続は力なりですよ

 

【こちらの記事も参考に】

子育てと仕事の両立が難しい!自分にあった働き方を見つけよう!

 

 

 

あわせて読みたい