主婦起業 が失敗!!原因は読みの甘さ?気軽に主婦起業はやっちゃダメ?

主婦起業 という言葉をよく耳にするようになりました。

 

ひと昔前まではサラリーマンが脱サラをして飲食店経営などを始めたり、会社を設立したりするイメージでしたが

それが今では子供から主婦まで誰でもできる時代になりました。

 

それもこれもインターネットのおかげ。

資金がなくてもパソコン一台あればお金が稼げるようになったからですよね

 

インターネットの普及で以前に比べ

お店を構えて、多額の資金をかけ

「店舗を構えてお店をオープンさせるぞ!!」

という選択肢から

「資金をかけずにネットショップを開いて多くのお客さんに商品を売りたい!!」

という選択肢ができました。

 

 

実際にカフェやパン屋さん、雑貨屋さんを個人で開こうとするとかなり高額の資金が必要になります。

 

店舗代に、内装費、契約料や材料費・・・

 

本格的な設備を揃えようとするともう普通の主婦が始めるにしてはかなりハードルが高すぎます・・・

 

 

私自身インターネットがあまり普及していない時に

素人起業家
アンティーク雑貨を揃えたお店をかまえて起業したい!

と夢見ていました

 

 

まだこの頃はまだ個人がネットショップを簡単に作れる時代ではありませんでしたし、まだ未知の世界

 

素人起業家

ということはあまり若くないってことがすぐばれてしまいますね・・・

 

 

 

素人起業家
必死で200万ほどの開店資金を貯め、あとは自分のお店を開くだけだ~

と意気込んでいました。

 

 

しかし!!その時にはすでに大型ショッピングモールが次々と登場

個人店は次々と閉店する現実を目の当たりにしたのでした

 

 

 

 

個人店が減り、ショッピングモールやネットで欲しい商品が多くの商品からすぐに選んで購入できるようになり

素人起業家
個人店はよっぽどの差別化が図れないと無理だな・・・

と店舗をかまえての起業は私には難しいと思い断念

 

 

それから結婚、出産を経験し、お店を開きたいという夢は見れず現実の世界へ

 

とにかく条件は土日休みで育児と仕事の両立のしやすさを重視した仕事選びが始まりました。

 

その時はすでにもう自分がしたい仕事ではなく、とにかく子育てと両立できる仕事探し

 

実際に子供の送迎や急な発熱で保育園からの呼び出し対応、保育参加などとにかく忙しい毎日

残業したくても家族の協力なしでは到底不可能です

 

周りの協力を得ながらのフルタイム労働をした時期、

育児の両立が難しくなりパートをした時期、

育児と仕事を自分のペースでやりたいと起業した時期がありました

 

素人起業家

どんな働き方をしても子育てしてるので子供の事を考えなければいけない

それだけは外せないので働き方について悩むことが多々ありました。

 

 

主婦起業 の選択肢は様々

起業と言っても商品を売るだけではなく

自宅でピアノ教室を開いたり、ネイルサロンを開いたり

仕事をもらって自宅でデザインの仕事をしたりと様々ですが

 

とくに大した資格、職歴もない私は

素人起業家
自分がとにかく好きな事ならがんばれるはず! 

 

と考え大好きなお菓子作りをしてネット販売をすることにしました

 

趣味でお菓子作りはしたことがありますが

本格的にお菓子を商品として売るのは初めて

ましてやネットショップを開くのも初めてでしたから

とにかく調べることから始まり、手探り状態からの起業でした

 

右も左も分からないド素人の私がよくできたな~と自分でも思うし、周りもよくやるよな~と思ったでしょうね

 

とにかく自分が好きな事なら何も考えずに本当頑張れるんだと実感

 

主婦起業は覚悟がたりない!?考えが甘いといわれる主婦起業

旦那が脱サラをして飲食店、会社を新しく立ち上げるとなると

何百万ものお金が必要になってくるし、不安が大きいし、リスクも大きいですよね・・・

 

 

その点、主婦起業は旦那様は仕事をしているので毎月一定の収入があります。

 

ので旦那様がする起業とは違い経済的な不安はそこまではないはずです。

 

女性は現実的でもあるのでそこまで大きなリスクを冒してまで起業したいとは考えていない人が多いのも確かです

 

私自身も

「大きなリスクをおわず家計に負担をかけない程度に起業する」

をモットーに起業しました

これが

 

否定派さん
主婦起業 は甘い!だからすぐに廃業するんだ 

 

 

否定派さん2
これが起業~?ただの趣味の延長線じゃないか 

 

 

と叩かれる現実です

 

確かに何百万という借金など大きなリスクを負っての起業でもないので

「失敗したら失敗したらどうにかなる」

と結構、楽観的なのです

 

否定派さん
甘い考えで起業なんてするな!! 

と言われることもありますが

 

そもそも起業をすることで周りに迷惑をかけたのでしょうか?

 

資金調達のために家族や友人にお金を借りたり、毎月の家賃の返済のためにお金を借りるほうが

よっぽど迷惑な話

 

私は自分のできる範囲で家族に迷惑をかけない範囲で起業する

と決めていました

 

育児もしながらの起業ですから、時間を自分だけのために使うこともできません

 

 

 

何かを始めること

挑戦して失敗すること

 

は決してしてはいけないことでもないし、無意味なことではありません

誰が失敗=悪いことと決めたのでしょうか

 

素人起業家

そんな感じで自分を正当化して起業し、失敗した作者です(情)

 

結婚と同じでタイミングも大事

行動にうつさないといつまでも思っているだけで実現しません

起業にかぎらず、どんなに頑張っても失敗するときは失敗します

 

 

 

失敗しやすい起業

脱サラしての起業も主婦の起業も起業には変わりありません

自分の力で何かを始めること、成功も失敗もつきものです

起業して3年以内に高い確率で廃業してしまうということです

 

 

起業が失敗する原因

主婦起業

  1. 固定客がつくまでに運転資金が尽きてしまうケース
  2. 店舗を構えた場合、家賃が売上を圧迫してしまうケース
  3. 予想していたより利益がでなかったケース
  4. 競争相手が多く、他社との差別化が図れなかったケース

私は上記1.2.3に当てはまってしまいましたが・・・

 

まず私の場合ネットショップを始めたのですがホームページを作っただけでお客はきてくれません

ホームページを作るのに時間がかかり、宣伝するのが遅くなってしまったのも廃業する原因に

 

実店舗も同じですが宣伝をしてお店の存在を知ってもらうことがとても重要です

お店の存在を知ってもらうには時間も必要になってきます。

 

遅くはなりましたが少しづつですが認知されて注文も入るようになっていましたが

資金が底をつき、売上もあまりでない状態が続いたため閉店してしまいました

 

私の場合、売上がなくても家賃が発生してしまったため、赤字になってしまいましたが

もし家賃が発生しなければもう少しお店を継続できた可能性も・・・?

 

それほど家賃が発生することはお店を継続させられるかどうか重要な問題となってきます

 

初めはリスクがほとんど0で楽しみながらできる起業をおススメ!

起業するからといって多額の資金を必要とする必要はありません

 

ハンドメイドのアクセサリーや小物を自宅で販売する、

自宅でマッサージ店やネイルサロンを始めるなら

ほとんど資金もかからず始められます

 

素人起業家

ほとんどと言っても1000円以内でできるわけではありません

 

 

 

家賃を払う必要がないというのはとても重要です

毎月でる家賃は結構な痛手となりますのでできることなら0に抑えておきたいところです

 

なので

「借金してまで起業はできない・・・」

という方はぜひ自宅でできる起業をおススメです!

 

私のように店舗を借りてしまうとどうしてもでていくお金が増えてしまうんです・・・

 

 

失敗する確率が高いと言われている起業ですが

やり方次第では大きなチャンスにもなりえます

今はリスクを抑えて起業ができる時代です

 

実際にハンドメイドアクセサリーやバックや小物制作をし、ネット販売し成功している主婦の方もいらっしゃいます。

 

お小遣い稼ぎのつもりが本格的に仕事になったり

自宅やネット販売だと多額の借金をする必要もないし、自分一人で始めることができるので

決して難しいことではありません

 

 

「今の働き方に満足していない」

「好きなことをやってみたい」

 

挑戦してみたいという気持ちがあるならぜひ起業に挑戦してみてください

 

 

人生一度きり!

 

 

 

一度は失敗した私が言うのもなんですが…

素人起業家

自分で考え、自分一人の力でやりたいことができ起業して本当に良かった!

もちろん楽しいことばかりじゃないけど、自分の好きなことだから頑張れる!

 

また起業できるチャンスがあればまた起業したいと考えているところです。

 

 

 

やりたいこと、好きな事があるのならぜひ難しく考えずに行動してみてください

そこから新しい気づき、発見があるからとても楽しいですよ。

 

【こちらの記事も参考に】

子育てと仕事の両立が難しい!自分にあった働き方を見つけよう!

子育て中のママだってリスクを抑えての起業はできる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい