共働き で2人頑張っても家計が苦しい!少ない収入でやりくりを!

共働き でも月収が少ない!って家庭も少なくありません。

家賃、光熱費、通信費、子供の養育費、食費など毎月でていくお金だけでも安く見積もっても約15万以上のお金がかかります。

一家の大黒の旦那様の手取りが20万円にもみたないことも少なくはなく、奥様が働かないと家計がなりたたない状況なのです。

「自分の分のお小遣い稼ぎでパートしてます」というよりかは

家計のために働かざるをえない状況なのです。

 

昔は男性が朝から晩まで働き、女性は働かず子育てを頑張る時代でした。

しかし今は女性が働くのも当たり前の時代です。女性が働くことで収入も2倍!家計が大分楽になるかと思いきやそうではないんですよね。非正規社員、ボーナスなしなど男性の収入の不安定化などの原因で女性が働くことで家計を助けることで生活が成り立つようになりました。

 

素人起業家
私達夫婦も共働きでも30万円にもとどかないのできつきつです・・・

 

「はぁ~もっと収入があれば貯金できるのに・・・」

て思うかもしれませんが実際にはそうでもいんです。

 

人間はお金があると分かっていると使ってしまうもの

副業

 

素人起業家
実際に収入の多い家庭は外食の回数が多かったり、飲み会に参加する回数が多かったりと出費も多いのです

 

収入があればその分、

「いい暮らしがしたい」

と思うのは当然のことなので家賃の高いマンションに住んだり、高めの服を購入したりするものです。

 

なので意外かもしれませんが多く収入があったとしても毎月生活が苦しい・・・という家庭もあるんです。

 

月収が少なくても貯金できる家庭はできているし、月収が多くても貯金ができていない家庭もあるんです。

その差はなんなんでしょうか?

 

 

人間ってお金があればその分つい使ってしまう生き物なんです。

何億も持ってる人が節約のために安い食材を使って手料理を毎日つくるなんてことはほとんどしません。

美味しい外食を食べに行ったり高級食材を買ったりしてお金を使うんですよね

 

私達も臨時収入が入った時、給料がでたとき

 

「よーしお金も入ったしどっか食べに行こうか!」

となるんですよね・・・

 

「よし!貯金にまわそう!」

とはほとんどの方がなりません

 

せっかく貯金をしても毎月のやりくりに困った時、お金を借りるとまでいかなくても

「貯金もあるしちょっとくらいくずしても大丈夫だろう」

と貯金を頼ってしまい、貯金を使ってしまうことも・・・

 

素人起業家

私も実際に貯金があるということで足りなくなったら貯金をくずすという悪い癖があり、後から後悔しても遅かったことがあります

 

 

確かに収入が多い人に比べると貯金がしにくいかもしれませんが収入が少ないから貯金ができないってことはないんです。

使えるお金が少ないからこそ、お金の使い方を見直しきちんと貯金していけるのです。

 

そして頑張りすぎの節約はストレスにもなるし、節約した分貯金ができることもありません。

ストレスをためて貯金しても

「頑張った私にご褒美」

といって結局使ってしまうパターンも多いものです。

 

大事なのは少ないお金でやりくりする習慣を身に付け、お金の使い方をきちんと考えることです。

 

 

 

共働き でもぎりぎりの生活!抑えててるつもりで終わってない?

お金

節約をしている家庭は多いと思いますが実際に節約をしていくら貯金できているのか

計算まではしていない人が多いのではないのでしょうか?

 

お水をだしっぱなしにしない、クーラーを長時間使わないなど節約を心がけているかとはおもいますが結局ただしているだけで貯金に確実にまわっているかは疑問です。

 

結局は節約しても交際費や外食費にお金がとんでいることが多くあります。

 

ここで無駄な出費チェック!

・友人からの誘いになんとなくのって外食してしまう

・ご飯を作るのが面倒なので外食&惣菜を買って帰る

・限定バーゲンだからといって服を買う

・安売りしている少し遠いショッピングモールへ行く

・100円均一でつい「これも必要になるかも」と思って買う

 

 

友人との交際も大事ですが誘われるがままにランチや飲み会などに参加をするのはやめておくべきです。

友人との関係を大事にしたい気持ちも分かりますが、気の乗らない誘いに無理に付き合っていると出費にもなり、ストレスにもなります。

特にお酒が苦手な方は無理して飲み会に行くと無駄に出費が増えます。

お酒が好きで飲み会を楽しめなら行くメリットはありますが苦手なお酒を飲み、ランチより高くなる飲食代や交通費などを考えるとそこまでして行くメリットがあるかどうか疑問ですよね

飲み会をランチにするだけで数千円浮くので「お酒はあまり飲めないから自分はランチがいい」と素直に言うのもありだと思います。

 

 

仕事で疲れているときのご飯作りは結構しんどいもの

家族4人分のお弁当などを購入するとどんなに安くても千円はかかってしまいます。

たまにならいいのですがこれが週に2、3回と増えていくと食費がだいぶかかってしまいます。

収入が増えても作る時間がなかったり、ご飯を作るのが面倒だと感じるくらい疲れていると食費はかかってきてしまうものです。

 

素人起業家

私もフルタイムで勤務していた時、仕事帰りは買い物と一緒に夕飯の惣菜を買って帰るということが週に1、2回ありました・・・

時間がないと結局楽したいのでお金を使ってしまうんですよね・・・

 

 

 

バーゲンなどで商品が半額になっているとついついお得な感じがして購入することが多くなりますよね。

でも本当にその服が必要かどうか一度考えてみるべきです。

 

「今だけ安いからこの機会を逃したくない」という気持ちがあるだけかも

半額で購入するより買わないほうが立派な節約です。

 

 

 

安売りチラシを見て「買いに行かなきゃ!」と思うことよくありますよね

でも近所のスーパーならいいのですが車で片道20分もかけてガソリンを消費してまで得する買い物でしょうか?

数百円他より安いというだけで無駄にガソリンを使っていてはかえって損している可能性も

「せっかく買い物にきたんだからまとめて買っちゃおう」

と必要以上に購入することもありますので注意が必要です。

 

 

 

100円ショップでは今は可愛い雑貨から食品まで何でも買えるようになりましたね。

特に買うつもりもない雑貨も可愛い柄に魅せられ、つい手がのびてしまうことがあるのが100円ショップです。

なので100円ショップに行く場合はなんとなくではなく予め購入するものを紙に書いておき必要でないものはみないようにしましょう

 

 

本当に必要なものか必要でないものなのかを一度検討してみるのが一番です。

「100円だし・・・」

といっても何個も購入していると結構な金額になります

 

買って満足になってしまい結局使わないものも多く存在します。

どうしても欲しい場合は中古品を検討したり、知人、友人に譲ってもらうと大分お金を浮かせることができますよ

 

一定額をきちんと毎月強制的に貯め少ないお金でやりくりすることが大事!

結局、節約してもきちんと貯めれていなければそれまでです。

「節約してるし、無駄なお金もそんなに使ってないし・・・」

とぼんやりとした考えでいるとなかなか貯金は成功しません。

 

なので一番いいのはやっぱり強制的に貯めること!

これが一番確実に貯金できる方法です。そしてお金が足りなくなった時に簡単におろすことができないように工夫することです。

個人年金などは早い段階で解約すると積み立てた金額より少なくしか戻ってこなくなり、損することになるので解約がしずらいものです。

また学資保険など子供の積み立てなども子供の為のお金なのでこれまた手がつけにくいものです。

 

手が届きにくい場所にお金をきちんと保管して確実に貯金をしていきましょう~

 

【こちらの記事も参考に】

貯金したいなら確実に積み立てる方法が絶対いい!

食費を抑えたって節約にあまり意味がない!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい