自宅起業 は最強!主婦でも資金が少なくても始めやすい

自宅起業 ってメリットが多く、始めている人も少なくないって知ってましたか?

普通にパートやフルタイムだと出会うことがなかったのですが実際に自分が起業してイベントや情報収集をしていると

自宅で週に2、3回雑貨屋を育児の合間をみてオープンしたり、自宅の庭に小屋を建てそこでお持ち帰りのパンやコーヒーを販売している人達と出会うことができました。

 

素人起業家

自分みたいにやりたいことを起業して実際にやってる人ってこんなに多いんだ!

と嬉しく思ったことがあります。

 

 

普通に会社で働いていると出会えない起業家さん達の自分のいきいきとした表情

そりゃー収入にあまりならず大変なこともあるとは思いますが

それでも

「自分がやりたいことをやっている」

という充実感、やりがいはとても大きいと思います。

 

素人起業家

私は自宅起業はしたくてもできずやむを得ず店舗を借り、失敗はしましたが起業して自分のやりたいことができ本当に新しい経験、出会いがありました。

 

 

 

自分が住む家で起業ができるメリットというのは本当沢山あるんです

いいことばかりではもちろんありませんが店舗を借りる必要がないメリットはとても大きいものがあります

 

自宅起業 できる仕事は色々ある

ここでご紹介している以外にも自宅でできるお仕事は沢山あるので自分が興味があることが

自宅でできるのか調べてみてくださいね

 

・エステ(マッサージサロン)

マッサージ

実際にお店で修業し、マッサージの技術を習得すれば独立して自宅でお店を開くことが可能です

マッサージに必要なベットやマット、タオルやオイルなど比較的低価格で準備ができ必要なものが少ないのも始めやすいメリットです。

大事なのはお客様を満足させられる技術です。

予約制にしておけば自分のスケジュールに合わせて来店してもらうことができますし、お客様の人数も調整が可能です。

 

 

デメリットとしては一人で基本的には施術するのでどんなお客様が来るか分からない不安もあります。

 

男性の場合はお断りをしなければならないこともあり、集客のチャンスを逃してしまうことも

またマッサージなど頻繁に行うものでもなく、来店頻度も少ないので新規のお客様の獲得、リピーターの獲得など営業にも力をいれなければなりません。

 

 

 

・ネイルサロン

こちらもサロンと同様、技術を習得し、あとはネイルに必要な道具を揃えればすぐに開業できます。

興味を持っている女性も多く、個人でサロンを開く人、ショッピングモールに値段の安いネイルサロンがあったりするので他店との差別化、高技術の提供が必要になってきます。

施術代も以前と比べどんどん低料金でできるようになっているため、集客数を増やさなければ収入が安定しません。

 

 

・雑貨屋

ハンドメイド

雑貨が好きな方なら「雑貨屋を開きたい!」て憧れがあると思います

自分が好きな雑貨を集めたり、オリジナルのハンドメイドの作品を作って販売までできます。

ハンドメイド作品であれば製作費も抑えられます。

 

デメリットとしては個人店のため扱う商品が少なく、オーナーのセンスで扱う商品が取り揃えられるためファンになってくれるお客様を見つけないといけません。

大型ショッピングモールのような多数の雑貨を取り扱う店舗と差別化を図らないとなかなか今は個人での雑貨ショップは難しいものがあります。

 

・学習教室

学習

幼児から通えるピアノ教室や書道教室、そろばん教室など自分が持っているスキルを活かすことができます。

大人数が入る広いスペースでなくても大丈夫。実際に自宅マンションの一部屋でピアノ教室を開いている例もあります。

子供をもつママたちは口コミでどこの学習教室がいいかをチェックしているのでうまく子育て中のママとの信頼関係を築く努力も必要になってきます。

 

・カフェ

ネット販売

大型カフェとは違い家でくつろいでいるような雰囲気があり女性に人気のある自宅カフェ

カフェなどの飲食店を開く場合、営業許可がおりるようにキッチンを改造しなければならないので飲食店以外の自宅起業よりか資金がいります。それでも店舗を借りて起業をするよりかは断然安くで済むため自宅で起業ができるなら自宅でお店をオープンさせたほうがいいかもしれません。

隠れ家的なカフェは女性にも人気があるので一度気に入ってもらえればまたリピートしてもらえる可能性が大です。

 

 

 

・料理教室、パン教室

パン教室

 

飲食店など食べ物を提供するために必要な許可を保健所で取得する必要がありません。

料理を作る技術や知識を教えるためのお教室なので自宅のキッチンをそのまま使用して教室を開けるメリットがあります。

自分の得意分野が活かせ、作るのが上手なだけでなく分かりやすく教えるコミュニケーション能力も必要となります。

 

・占い師

占い

 

 

 

 

 

 

タロット占い、手相占いなどは基本てきにテーブルとイス、占いに必要な道具さえあれば小さなスペースで始めることができます。占いの知識を習得していれば自宅でも簡単に始められます。

客単価も高いので人気がでればある程度の収入が得られますが、人気がでないとほとんど収入になりません。

 

 

こちらは実際にお客様が来店するわけではなくネット上で仕事が成立するパターンです

・デザイン事務所

デザイン

webデザインやロゴデザインなどは今ではパソコン一台あれば自宅でもできるお仕事です。

しかしこれまでの経験、スキルがないときちんと仕事して依頼を受けることができないことも

在宅でのお仕事も多くあり、副業としても活躍している人も多くいます。

 

・ネット販売

ハンドメイド

 

ハンドメイド作品や安くで輸入した製品を店舗をもたずにネットで販売する方法です。

ミンネやクリーマなどのサイトで作品を子育ての合間に販売している主婦の方も多くいます。

始めるのは簡単ですが同じようにハンドメイドが得意な方も多く販売しているので個性的、魅力的な作品作りができないと多くの作品に埋もれてしまい、収入につながらないことも・・・

 

店舗を借りるよりも自宅起業をおススメするわけ

自宅という場所があるだけで本当に色々できるんです。

私自身もお菓子を製造してネット販売するときに家賃をおさえるため自宅で起業を考えましたが

飲食物を販売する場合は自宅(賃貸)では無理だと知り、店舗をかりて起業を始めました。

 

素人起業家

起業したばかりの頃は売上0

それでも家賃の支払いは容赦なくやってきます。

 

家賃は大きな経費となり、どんどん私を追い込んでくるのです・・・

「続けたいけど、どんどん赤字になっていく」

それが店舗を借りることの辛さです。

 

飲食店以外だと比較的自宅で起業が簡単なので起業したいのなら

まずは自宅でできる起業を検討してみましょう

 

自宅起業のメリット

自宅起業はメリットが沢山あります。

 

・家賃がかからないので支出を抑えられる

・自分の家なので家主さんを気にする必要がない

・時間を気にすることなく営業できる

・通勤時間などの短縮

・子供の急な体調不良などにも対応がしやすい

 

 

実際に私の周りでも一軒家の自宅を改装して飲食店を開いたり、自宅の一部屋を利用してサロンを開いている知人がいます。

やっぱり皆が口をそろえて言うのが

「家賃がかからないから収入が増える」

ということ

なんとも羨ましい話です。

 

店舗を借りるとなると仲介手数料から家賃、保険料など様々なお金がかかってしまいます。

その点、自宅なら内装費や改造費などはかかりますが一度費用をかけてしまえばあとは毎月の支払いはありません。

 

自宅ではなく集客を考えて立地のいい場所に店舗を借りると家賃も高額になることになります。

どんなにお客様が多くても客単価が低かったり、家賃、人件費がかかってくると経営を圧迫し、どんなにいいお店であったとしても閉店してしまう可能性は大きいのです。

 

「あれ?あのお店あんなに繁盛していたのに閉まっている」

となることが多いのも高額な家賃が一番の原因になることがあります。

 

その反面、

「あの店全然人が入ってないけどよくもつな・・・」

というお店があると思いませんか?

そういうお店は自分の土地に建てたお店だったり自宅で開業していることがあります。

 

それほど家賃というのはお店の存続に大きな影響を与えるのです。

 

 

自宅起業の場合、家賃という余計な支出がない分、お店を継続させやすくなります。子供の看病や長期的な入院などがあったとしてもその間に店舗代が発生することがないのでお店を一時的に閉めることも可能になりますので比較的、金銭面でも精神的にもお店を借りるよりか楽になります。

たとえ収入が思うように出なかったとしても週末だけオープンするという手もあります。平日は他の仕事をしながら週末だけ好きな仕事をする週末起業という形も自宅起業では可能なのです。

 

自宅起業のデメリット

・自宅に不特定のお客様の出入りがある

・立地により集客数が限られる

・仕事とプライベートの境目があいまいになる

・収入が不安定(売上が伸びない)

自宅でお店、教室となるとお客様を自宅にまねくことになります。プライベート空間を見られてしまい、落ち着かないこともあります。店舗とプライベート空間を完全に分ける工夫をしたり、家族の理解がないとお店を開くことは難しくなります。

 

住宅街に自宅がある場合、認知度が少なく、宣伝がうまくできないことがあります。メイン道路だと車を走らせている時に

「あんなところにお店ができている」

と気づくことがあり、自然と宣伝ができますが住宅街だとそこに住んでいる人しかお店の存在を知ることができません。

そして自宅だとお客様のための十分な駐車スペースが確保できないなどの問題点がでてきます。

 

自宅で起業した場合、勤め人のように何時までに出勤したりと決まり事がありません。自分で時間を管理でき、仕事場が自宅となると仕事とプライベートの境目があいまいになることがあり、オンとオフの切り替えがうまくいかない場合があります。

 

やはり一番のデメリットは起業する職種にもよりますが売上が思ったより少ないことです。

会社勤めだとある程度仕事をこなしていれば一定の収入を得ることができますが、起業した場合、お客様が来ないと収入0になります。

なので店舗代がでない大きなメリットはありますがお客様がいないと生活できるだけの収入にならず続けられず廃業することも少なくありません。

 

他に仕事をしながらも続けることはもちろん可能ですが、

「やっぱりあんまり収入にならないしな」

と収入の少なさから続けることをやめてしうまうことも多くあります。

その場合でも自宅起業は特に面倒な手続きなどがないので簡単に止めることができるのも

精神的負担が少なくいいのかもしれません。

 

自宅起業には始めやすいメリットもありますがやはり会社勤めのような安定した収入にはならず続かないことも多くあります。

それでも

「やってみたい!」

と思う気持ちがあるのならぜひ始めてみるべきです。

 

やはり自分がしたいことをするということは本当にわくわくするし、お金では得られない経験ができるものです。

 

素人起業家
本業を続けながらでも週に2、3回、週末だけなど自宅起業はできるのでぜひチャンスがあるなら挑戦してみてくださいね

 

 

 

【こちらの記事も参考に】

在宅ワークという仕事の選択!育児をしながら家でお仕事

収入、貯金が0に!主婦起業で家計が苦しい!家計に余裕がない場合の主婦起業は注意が必要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい