起業するために脱サラ した旦那が悲惨なことになってしまった

起業するために脱サラ をする男性って以前もよりも増えたでしょうか?

起業が老若男女問わず以前よりも簡単にできる時代になりました

それでも起業せずに会社に勤める人の方が圧倒的に多いんです

 

そもそも起業に興味がないという人もいれば

やりたいと思っていてもリスクが大きいと思っている人もまだまだ多いと思います

 

インターネットの普及でお店を構えたりするだけではなく資金をかけずに

ネットショップやサイト運営などの起業も可能になり起業のハードルが下がったのにも

かかわらずやっぱり起業はリスクがあるのも事実です。

 

起業自体は今では多額の資金もかけずに簡単にできるようにはなりましたが

安定的に収入を得るのが難しい

素人起業家
私自身も起業をしましたが売上をあげることができず続けることができませんでした・・・

 

 

 

 

勤め人なら毎月一定の給与がもらえますが自分で起業となると自分で得た利益からしか

収入がありません。

事業が軌道にならない場合はほとんど収入がない月が続く場合もありますし

生活ができずに他に仕事をするしかない選択しか選べません

 

そんなリスクの大きい起業を実際にしようとした男性30代(既婚者)の話を

したいと思います

 

起業するために脱サラ 根拠のない成功する自信

起業するために脱サラ

今まで飲食業で働いていたAさん(男性・既婚者)

長時間労働と不規則なシフトから抜け出すために転職

転職先の会社は月に20万もない安月給ではありましたが正社員で福利厚生もしっかりしていました

ボーナスも年に2回あり土日祝は休みの定時には帰れるという決して過酷な環境ではない会社

不満といえば安い給料ですが働きやすさは問題ないので奥さんとしても

「転職して過酷な職場に行って少し高い給料をもらうくらいなら絶対に今がいい」

と思っていました

転職して失敗する可能性のほうが高いと分かっていたし

できれば定年退職まで働き続けて欲しいと思っていました

 

しかし数年後

「このままこの安月給をもらい続けても生活は楽にはならない」

と今の現状に不満や迷いを持ち始めたAさん

以前から自分のお店を持ちたいという気持ちもありました

 

「自分で稼いだほうがもっと稼げる」

と飲食店経験もあることから自分でお店を開けば成功するという根拠のない自信をもち、ついに仕事を辞める決断をしたのです

 

資金もそれほど準備しておらず貯金が40万円程度あるだけ

飲食店はお客がはいればすぐに売上に結び付くこともあり、資金がなくても

あまり気には留めていませんでした

 

 

仕事を辞めたAさんは

さっそく飲食店経営をするため居抜き物件探しを始めました

 

お金はかけれないので

キッチン設備が整い、すぐにでも営業できるような居抜き物件を

不動産を見て回りましたが

理想の物件がないし、あったとしても店舗代が思った以上に高い

 

 

そんなこんなで物件が探せずにすぐに起業ができない状況に陥ったAさん

約2ヵ月物件探しをしましたが少しの貯金だけは生活できません

計画性もなく勢いだけで起業しようとした旦那に呆れて奥さんは何も言えないのでした

 

仕事探しは失敗の連続

とにかくすぐに起業できる状況でもないので

収入を確保するため仕事探しを始めたAさん

いい仕事の求人がそう簡単にでるはずもありません

給料が高い求人は資格が必要だったり、大学卒だったりと

越えられないハードルばかり

 

選んでいても無職の期間は長くなるだけで家計はどんどん圧迫されます

とりあえず少しでも給料の高いコールセンター仕事につきますが

短期契約の為すぐに仕事がなくなりまた転職活動・・・

 

転職活動を何回かした方はわかるかと思いますが転職活動って結構しんどいんですよね

まず求人誌を見る時間、ハローワークに通う時間、履歴書を作成する時間など

時間もかかるしお金もかかる

しかも面接してから合否がでるまで時間がかかったりするし、落ちたらまた次の仕事探しに取り掛からないといけないしで精神的にも負担になるんです。

 

ましてや無職に対する周りの目も冷たい・・・

 

起業できずに終わった現在

 

脱サラしたのはいいものの結局起業できずに終わってしまったAさん

収入をあげるどころか貯金もなくなり家計はピンチ

会社を選ばなければすぐにも決まりそうですが妥協は簡単にはできません

 

結局自分の条件にあう求人はでてこないため現在も時給900円のアルバイトをしながら転職活動を続けています

運よく待遇のよい会社に就職できればよいのですができなければ

また起業したいと思っていても資金すら貯めることができません。

 

 

起業したいと旦那が言い出したら

もしもあなたの旦那様が

「会社を辞めて起業したい!」と言い出したらまずは絶対に反対してください(笑)

 

これまで安定してあった収入はなくなり失敗すれば貯金はあっという間になくなります。

 

「今よりも稼げる自信があるから信じてくれ!」

「挑戦するなら今しかないから」

と旦那様が言ってもいい意味で信じないほうがいいでいしょう(笑)

 

過度に期待してしまうと起業してうまくいかなかった時に旦那様を責めてしまいますし

「なんでもっと強く反対しなかったんだろう・・・」

と自分を責めてしまいます

 

なので起業を許すときは

「成功したらラッキー」

くらいで考えていたほうがいいです。

 

そして起業をするときめたら軌道にのるまでのお金を準備しておくこと

これがないと精神的にも余裕がなくなりますし

事業を続けていくことが難しくなっていきます

 

 

今よりも稼げるという根拠はどこにあるのかまったく分かりません。

実際にどんなに料理が上手だったり、スキルが高かったとしてもそれだけで

お金になるわけでもありません。

当たりまえですがうまくいく可能性よりも失敗する可能性のほうが高いのにも関わらず

根拠のない自信だけで起業するのは危険です。

ましてや一家の大黒柱ですから自分が起業することによって家族に与える影響、リスクを

考えなければいけないのに、そこは考えずに起業しようとする旦那様なら

絶対に反対しましょう

 

 

初めから起業して軌道にのることはほとんどありません。

生活できる収入はないと思ったほうがいいです。

「事業がのるまで短期のアルバイトでもして収入はいれるから」

と言ってもそのアルバイトがすぐに見つかるわけでもありませんし、

アルバイトなので時給もそこまで高くはありません。

 

今までの生活より苦しくなるのは明らかです

 

起業すること自体は悪くはありませんが

リスクが大きいことは頭には絶対にいれておくべきです。

起業すること自体は難しくはありませんが

ただ成功させることが難しいだけです。

 

旦那様がやりたいことを応援したい!

その気持ちがあるのであれば苦難を乗り越える覚悟をもつことも大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい