起業に失敗 して収入がなくなり結局また会社勤めに戻って感じること

起業に失敗 することは成功するより多いことは皆さんよくご存じのとおり

 

・起業に成功し利益をあげ事業を拡大している人

・起業したが利益があまりでず他に仕事をしながら自分の事業を継続させている人

・起業に失敗し会社勤めに戻った人

など様々

 

素人起業家
私自身は起業に失敗してお金がなくなり、起業を続けることができず生活のために会社勤めに戻った一人です

 

 

会社勤めの頃は満足のいかないお給料に長時間労働、難しい人間関係で働くことに意味を見いだせないでいました

「このまま歳をとっていくだけなのか」

そんな誰もが感じるような不安を感じることもありました

やってみたい仕事もあり、そんな不安な状況から抜け出したいと起業した私は手作りのお菓子のネット販売を開始

やりがい、楽しさはありましたが売上を伸ばすことができずあえなく廃業

絶対に成功するわけもない、リスクも承知でした起業でしたので失望することはありませんでしたがまた何かを始めなければいけないことへの不安、なくなってしまったお金への不安が始まったのでした

 

それでも起業の楽しみ、やりがいを実感しもう一度起業したいという気持ちはすぐにはなくならず

2回目の起業にむけて意気込んではいましたが少ない収入で資金を生み出すのはとても難しいしそう簡単にできるはずもありません。

お金を稼がなければ生活ができないのです

 

結局生活のためにも会社勤めの生活に戻ることなったのです

 

勤め人のメリット

派遣会社

勤め人のメリットとしてはやはり福利厚生、毎月安定した収入です。

仕事がない間掃除をしていてもきちんと時給は発生するし、有給休暇というお休みしていてもお給料は発生します

起業に失敗して一番に働き始めた仕事は結構楽な仕事で暇な時間、特に何もしなくても

きちんと時給が発生しました。

その時には

素人起業家
「あ~勤め人最高!!」

って本当に思いましたし、働かせてくれる場所があるっていうことに感謝をしました。

「隣の芝生は青く見える」

っていうことわざがありますがまさしくそう

会社にいるときは安い給料だったり仕事に面白みを感じなかったり

不満に思うことのほうが多かったのですが

起業に失敗してみて会社という存在に守られていると感じました

まぁリストラや倒産などもありますが・・・

 

自分一人ですべてのプレッシャーや不安と戦う起業よりかは

会社に属するということは少なからず守られているはずです

 

勤め人のデメリット

転職を繰り返す

会社という組織に属すと自由ではなくなります。

毎朝決まった時間に出社し、よく分からない会社のルールを守らなければいけなかったり

効率の悪いやり方をおしつけられたり・・・

自分がやりたい仕事ができない、パワハラ、ノルマなど精神的な苦痛も我慢しなければならないときもあります。

たとえ能力があったとしても上司に気に入られなければ認めてもらえないことだってあるし

給料が上がらず一生安月給の可能性だってあります。

多くの人が自分の仕事にやりがいを感じることもなく辛い思いをしながらも

働き続けなければいけない環境だったりします

 

結局は起業も勤め人も結局どちらも大変

自分がやりたいことをする起業も就職し働くこともどちらも大変ということ

当たり前なんですが人生は思い通りにはいきません

「仕事にやりがいをもとめてはいけないよ」

という人の気持ちが悲しいけれど分かった気がします。

 

やりがいを求めてやりたいことしたとしても収入がなければ続けることもできないし、

普通に暮らしていく事さえできなくなります。

若い頃なら何とかなるかもしれませんが子供がいて、家庭があってとなると

話は違います

自分がただやりたかっただやりたいことがあっても守るべきこと、するべきことがあるので時には我慢が必要なのです

理想と現実に挟まれながら一つのことにこだわりすぎずに私達は柔軟に対応していくしかないのです。

 

 

起業に失敗 したらどうすればいい?

ポイントサイト

起業に失敗!

「あ~私って素質ないのかな・・・」

と落ち込まないでください。

失敗することは決して珍しいこともでもありません。

その失敗をバネに次はどうすればいいかをまず考えなければいけません。

 

起業してみて自分で稼ぐことが思った以上に難しく自分には向いていないと感じれば会社勤めに戻ってみるのもいいし、

また次回は成功したい!という強い気持ちがあれば資金を確実に貯めていく方法を考えていく必要があります。

 

事業に失敗しても何度も挑戦する人もいます。

家族がいる、子供がいるなら無理はできませんので借金を背負ってまでの起業はするべきではありません。

借金を背負ってまで起業したからと言って成功する保障はどこにもありません。

借金を背負って失敗してしまうと軌道修正が簡単にはいかなくなるので

自分の力でできる範囲で起業するようにしましょう

 

私の周りには自分のやりたい仕事をしながらも生活のために空いた時間を使って短期バイトをしている人もいたり皆さん、頑張りながら続けているケースもあります

 

会社勤めをしながら副業が賢い選択

自分の力で稼ぐことの難しさを身をもって体験した私

収入の少なさから継続することが難しく廃業しまた会社勤めに戻りました。

決して満足のいく収入ではありませんが起業していたころよりかはもちろん収入は多いので

どこか安心感はあります。

 

やりがいとか今の仕事で上を目指すとかはそういった気持ちは今のところありません。

今は前とは違い仕事に過度な期待はせずに

「安定したお給料をもらう」

を一番の目的に働けています

 

いい意味でふっきれ成長したなと思います。

今は外で仕事をしながら空いた時間で自分のやりたいことをしながらコツコツと収入を増やすようにしています。

私の場合はネット販売、記事作成や写真加工、イラスト作成などです。

これだけで生活できる収入にはとうていできません

 

仕事をし安定した収入を得つつ楽しみながら好きな事を自分のペースでやるこれが今は一番いい方法だと感じました

この方法だとお店をオープンさせるようなリスクは全くないので

初心者にもとてもおススメのお小遣い稼ぎにはなります

 

 

世にはサラリーマンをしながら副業で本業よりも稼いでいる人がいるとは聞きますが

副業のほうが稼げているのに本業を辞めずに続けている人もいます。

とても賢い選択だなと思います。

本業を辞めて副業一本で安定した収入が得られる保証はありませんし、

副業で稼げなくなったとしても本業があるので収入が途切れることもありません。

 

1つに頼るよりかいくつかの収入源があるほうがリスク回避がでるのです。

でも本業をしているとなかなか副業に費やす時間がないものです。

私自身もフルタイムで仕事をし育児と家事をしなければいけないので自分の時間は

ほとんどありません。

稼ぐために本業が休みの時に短期間バイトをしたこともありますが

一時的にはできますが長期に渡ってやろうとするとかなりの体力がいります。

 

なので実際に色々と試した結果一番おススメなのはやはりネットを使った副業です。

初めの頃は記事作成だって時間はかかるし誰も見てくれないしで全然稼げません。

「時間の無駄」

だと感じたこともあります。

今でも満足のいく収入にハッキリ言ってなってはいませんが

記事作成や写真投稿は一度作ってしまえばあとは何もしなくても少額かもしれませんが

収入になります。

人気のある記事作成やニーズのある写真などを投稿できれば

かなりの収入に結び付くはずです。

 

ですが起業もそうですがやれば絶対に稼げるというわけでもなく

私のようにお小遣い程度しか稼げない人のほうが多いでしょう

なので

「楽しみながらお小遣い稼ぎができる!」

という気持ちが大事

「これだけやっているのにたったこれだけしか稼げないの?」

と思うと続かないので無理して続ける必要はありません。

ストレスになるだけです

 

自分がやりたいことをするのも大事

生活のために割り切って仕事をすることも大事

バランスよく自分にあったお金の稼ぎ方をぜひ考えてみてくださいね

 

 

【こちらの記事も参考に】

起業するために脱サラ した旦那が悲惨なことになってしまった

収入 貯金が0に!主婦起業で家計が苦しい!家計に余裕がない場合の主婦起業は注意が必要!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい