起業したい !でも起業資金がない ・・・諦める前にできる資金準備の方法

起業したい !と思っても資金がないし・・・

と諦めてはいませんか?

今は昔のように何百万、何千万という大きな資金を準備しなくても自宅にパソコン一台あれば簡単に起業できる時代です。

でもいくら大金を準備せずに起業ができるからと言っても全くお金がない状態での起業はかなり厳しいものがあります。

素人起業家
私自身少ない資金で起業しましたがあっという間に資金がなくなり生活が悲惨なことになりました

 

商品をインターネットで販売する場合でも商品を仕入れするときにお金は必要になってきます。

ハンドメイド作品も自分で作るのでコストはかなり抑えられますがやっぱり商品を作る際には材料費もかかってきます。

また仕事を辞めて起業した場合、軌道にのるまで生活できるだけの収入が得られる保証は全くありません。必ず貯金が必要になってきます。

 

「起業したいけどお金がないから無理・・・」

と諦める前に賢く起業資金を準備できる方法を探してみましょう

 

素人起業家
今現在お金がないからと言ってやりたいことを我慢する必要はありませんが
無理は禁物なのでくれぐれも勢いだけで借金だけはしないでくださいね

 

家族に相談してお金を貸してもらう

お金の借りやすさといえばやはり家族だと思います。

素人起業家
友人には「起業したい からお金かして!」とは口がさけても言えないですよね

関係が悪くなる可能性もありますし返せなくなったときに友達をなくしてしまう可能性すらあるからです。

その点自分の親であれば言いにくいことには変わらないのですが友人にお願いするよりか

よっぽど言いやすいでしょうし、少しくらい返済が遅れても親子の絆がそう簡単に切れることもないからです。

金利もつかないでしょうし、ついたとしても他から借りるよりか安くですみます。

銀行などから融資を受ける場合、事業計画書などを作成しなければいけないので家族から借りるのは借りやすさから言えば一番いい方法です。

 

 

日本政策金融公庫で相談してみる

日本政策金融公庫とは?

資本金の全額を政府が出資している金融機関です。

日本政策金融公庫では一般的な起業支援だけではなく、社会で更なる活躍が期待されている、女性、若者、シニア起業家の支援に力を入れています。

 

女性の起業を応援する融資がありますがそれが女性、若者/シニア起業家支援資金です。この制度融資に対象は女性、若者(35歳未満)シニア(55歳以上)となっていて、女性、若者、シニアの経営者で新たに事業を始める人、またがおおむね事業を開始してから7年以内の人が対象になっています。

 

素人起業家
メリットとしては民間の銀行などに比べて、起業する方にはお金が借りやすくなっています。

 

 

 

 

 

クラウドファンディングを利用する

クラウドファンディング( Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆crowd)と資金調達funding)を組み合わせた造語である

 

今は便利な時代になりました。

「こんな新しいことを始めたいので誰か応援してくれませんか?」

とネットを使って呼びかければ自分のことを応援したい、興味を持ってくれたひとが

援助してくれるのです。

一言でクラウドファンディングと言っても色々な種類がありますので自分にあったものを

選ぶ必要があります。

実際にお金を支援してもらうわけですがお金で返さずに

自分が作った商品でもいいし、飲食店を開くならお食事券を応援してくれた謝礼として支払う方法もあります。

 

「クラウドファンディング」で検索してみると

実際に起業したい人達が支援を求めて自分の夢を熱く語っています。

 

「クラウドファンディングの意味がよく分からないし、仕組みもいまいち分からない」

という人の為にも詳しい説明や仕組みを教えてくれるサイトも沢山ありますので

一度ぜひ検索してみてください

 

頑張る人たちを応援したい!と思い共感を得られれば起業資金の調達を得ることができます。

ですが目標金額に指定した日までに到達しなければ援助を受けることができなかったりもしまうすのでそのことは頭に入れておいてくださいね

 

 

絶対にしてはいけない資金調達の方法

起業をする際には少なからずお金は絶対に必要になってきます。

お金がないから起業はできない・・・と嘆かなくてもお金を賢く集める方法は色々ありますが

 

絶対におススメしないのが安易にキャッシングローンを利用することです。

 

素人起業家

起業の仕方などで検索してみると色々な起業の仕方が紹介されていますが

「え?こんなこと紹介する?」

と目を疑うような記事もあります。

 

「簡単にお金を借りたいときはキャッシングローンが便利です」

と記事で書かれていますが起業するために安易に借りられるキャッシングは絶対に危険です。

 

確かにクレジットカードなどを利用したキャッシングは審査に通りやすく簡単にお金を借りることができるので便利なのは分かります

 

ですが金利が高く毎月余計な利息まで支払うはめになります。

今はリスクをどれだけ抑えて起業できるかが大事です。

万が一、借金をして起業が軌道に乗らなかった場合、地獄を見ることになってしまうので

100%起業が成功する保証がなければ手を出さないことです

 

起業したい !と思ったらまずは情報収集

起業したいと本気で思ったらまずは情報収集は大事です。

今はネットをつかえば色々な起業に関する情報を探すことが可能です。

でも怪しい情報もあるので騙されないようにしましょう

起業のノウハウを売りつけられることもあるので注意が必要です。

 

地元でも地域活性化を目指し地元で起業をする人たちの応援しているところもあります。

空き店舗を安くで提供したりもしています。ぜひ住んでいる市町村の情報も確認してみましょう

 

また周りの知人、友人が情報を提供してくれることもあります。

起業したいと思っていても反対する人もいるでしょう。でも中には応援してくれる人も必ずいるものです。

自分の夢を多くの人に知ってもらうと応援してくれる人が出てきてくれたり、手助けをしてくれることもあります。

 

本当にやりたいことがあればぜひ周りの協力を得ながら夢を実現するように

行動してみましょう!

 

【こちらの記事も参考に】

収入 貯金が0に!主婦起業で家計が苦しい!家計に余裕がない場合の主婦起業は注意が必要!

 

自宅起業 は最強!主婦でも資金が少なくても始めやすい

 

 

 

 

あわせて読みたい