貧乏ひまなし 時間がないうえにお金もないというどうしようもない辛さ

貧乏ひまなし

という言葉、一度は耳にしたことがあるはず

「貧乏人は生活費をかせぐのに追われて、時間の余裕がない」

という意味です。

 

今の私もまさしくそう。

素人起業家
フルタイムで働き、多くの時間を仕事に費やしているのに契約社員でボーナスもなければ時給も安いため手取りは12万円前後

家賃、光熱費、食費などの固定費を払ったら何も残らない金額です。

あとは旦那の給料に頼ることしかできないのです。

こんなお給料で余裕のある暮らしなど無縁の状態

自分の能力が生み出してしまった結果なので仕方がないので誰も責めることができません・・・

 

給料は安いうえに時間もない

平日は仕事が終われば育児と家事に追われ自分の時間さえほとんど作れない

働けど働けど待っているのは終わりの見えない節約生活と不安な未来だけ

 

お店に行って服を買ったのはいつが最後だろう?

今は服なんてもらいものかフリマアプリで購入するか

新品を買う必要性が全く感じられなくなったのはいつの頃からだろうか?

こんな感じの貧乏人が増えればそりゃーお店の服も売れなくなりますよね・・・

 

こんな状態で明るい未来など到底描けないのです

貯金もなければ時間もない

素人起業家
ゆとりのある生活をしている家庭がうらやましい!!!

それが本音なのです。

 

 

貧乏ひまなしは決していいことはない悪いことだらけ

 

多少仕事がきつくても

「これだけ給料があれば我慢できる」

と思えればまだ救われるのですが

貧乏ひまなしの状態は

安い時給だったり、給与自体が低いためどんなに仕事に時間を費やしても

素人起業家
「こんなに働いたのにこれだけしかもらえないのか・・・」

と悲惨なのです。

 

いくら長時間働いたとしても決して報われることがないのです。

働けど働けど生活が決して楽になることのない暮らし

 

「こんな生活から抜け出したい・・・」

と思ってはいても資格もなければ経験もない

今の仕事を辞めたとしても次にいい仕事が見つかる可能性も低いし、また一から仕事を覚えないといけない不安もある

働かなければ生活できないので安い給料でも働かないといけないので仕方なく働く

これが一生貧乏から抜け出せない原因です

 

貧乏ひまなしにハッキリ言っていいことは1つもありません。

・お金がない

・時間がない

大事なものがすべてないのです。

 

お金がなければ贅沢をすることもできません。美味しいご飯を食べに行ったり

家族で旅行に行くことすらできません。休日もいかにお金をかけずに子供達を遊ばせるかが

まず優先になってしまい、子供達が行きたい場所にも連れてってあげることができません。

 

時間がなければ自分の好きなことをする余裕がなくなります。毎日仕事と家の往復だけで終わってしまいます。

お金もないのでインスタントラーメンで昼ご飯を済ませることが多くなるし

とにかくお腹を満たしくれるカロリー高めの体に悪い食事が増えていくのです

 

1つでもないときついのに貧乏ひまなしはお金も時間もない、何もないので本当に何もできなくなるのです。

こんな状態で楽しみを見つけだすのはかなり難しいのです。これが長期的になると将来に悲観的になってしまいます。

 

貧乏ひまなしから抜け出すにはまず行動するしかない

「あ~お金が足りない」

と嘆いてもお給料が今より倍に増えることは100%ありません。

頑張って節約に励んでもそもそも収入が少ないので豊かな暮らしができる日が来ることは

まずないでしょう

 

 

貧乏から抜け出すには収入をあげるしか方法はありません

 

昇給制度があり時給が少しずつ上がっていく会社もあるでしょう

でもスタートが最低賃金だったとしたら数年かけて200円時給を上げるよりか

初めから時給が高い仕事についたほうがいいのではないでしょうか?

たとえ正社員であったとしても月給自体が安い場合も大幅な給与アップは難しいでしょう

 

しかし収入アップのために転職するのにはリスクがあります。そもそも入社したい会社に採用される保証もありませんし、転職活動期間が長くなれば余計に生活が苦しくなることは確実です。

なので簡単に転職をおススメすることはできませんが

今にわかに流行っている?

副業はおススメです。

 

「だから時間がないんだよ!」

と言われそうですが家にいるテレビを観る時間を少しだけでも副業の時間に充てるだけでいいのです。

副業と言ってもバイトに出かける必要はないのです。

家にいて空いた時間にパソコンを使うだけです。

子供が寝た後、休みの日の夜など日中仕事で忙しい人でもできるはずです。

 

私自身も今の仕事で満足のいくお給料がもえらる日がくるとは100%ないと思っていますし

今の仕事をたとえ定年まで続けていても貧困からは脱することは不可能だとすでに気づいているので副業で少しでもいいから自分の力で稼ぐしかないと思っています。

10年後、20年後今の仕事がどうなっているか分かりません。

会社は不要だと思えば容赦なく人を切っていきます。それは会社存続のためにも仕方のないことだと割り切っていかなければいけません。

何かあった時の為に今から少しずつでいいので自分の力で稼ぐ方法を見つけておくことが大事なのです。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい