売れる商品 とは?自分の価値観にとらわれすぎずにまずは作ってみよう

売れる商品 とはどんな商品でしょうか?

世で売れているような商品は味も完璧 見た目も完璧な商品が溢れています

一般人が作れないようなクオリティの高い商品だったりするので

「売れて当然だよな・・・」

「あんな商品、私の腕では作れるわけがない」

と思ったりします

 

個人で服やカバン、インテリア雑貨を作るのは容易ではありませんし、商品を作るような機械、道具をもっていないと難しいですよね

 

素人起業家
最近ではハンドメイドでもプロ顔負けのような商品がミンネやクリーマなどで販売されていますがクオリティの高さに驚かされます。がやっぱり商品を作る材料、道具がないと難しいですね

 

でも意外にも

「えっ?こんなクオリティが低いのに売っちゃうの?」

とお世辞にも良いとは言えないような商品も実は多く存在しています。

 

世の中にはレベルの高い商品からド素人が作ったような商品まで様々です。

クオリティの高い商品ばかりが売れているわけでもないし、変な商品も購入する人はいるのです。

どんな商品でも売ってみないと売れるか売れないかは分からないのです

 

 

完璧な商品じゃなくても大丈夫!自信がなくてもまずは売ってみる!

私自身、起業を始めてし、商品を作って販売するときによりクオリティの高い商品を作ろうとしました

 

素人起業家
素人感を出さずお店で売られているような商品を作らなきゃ

 

と意気込んでもいました

 

起業をしてお金をもらう以上は

素人起業家
プロのような完成度の高い商品を提供しないといけないと

と初めての起業で手探り状態で必死に努力しました

 

 

ですが資金力のないド素人の主婦の私が作れる商品なんてたかがしれています。

お店で売られているようなパッケージに商品を入れようとしても、業者にお願いするだけの

お金もない・・・

今では信じられませんが最小限に抑えるために100円均一で厚紙を買ってきてオリジナルの箱を作り、それに商品を入れて販売したこともありました。

お店で売られているような光沢のある綺麗なデザインが印刷されたパッケージとはほど遠い見た目

素人起業家
レベルの低さを痛感しました

 

 

やっぱり素人感丸出しなわけで

「こんな商品じゃ売れるわけがない・・・」

と自信を持って商品を売ることができませんでした

 

しかし完璧な商品が出来上がっていなくても売上を出さないといけないわけで販売はするしかないのです。

 

「お客さんにどう思われているんだろう・・・」

「こんな商品なのにこんな高い値段って思われていないだろうか・・・」

とか内心ビクビク、ヒヤヒヤ

 

こんな私の不安とは裏腹にお客様は

「へ~珍しい商品」

と興味津々で購入してくださるわけなんですよね

 

予想外の展開に驚かされました

 

実際にイベントに出店していた時に包装も一人ですべて一個ずつ手作業でしていたため

お客さんに商品を出すのが間に合わなかった時がありました。

その時に綺麗に包装する時間がなく包装前の商品を販売したことがありましたが

お客様は何も気にすることなく商品を購入していってくれたのです。

 

「より完璧な商品じゃないと売れない、売ってはいけない」

という私の勝手な固定観念がきえた出来事でした。

 

見た目も大事ですがそれは私だけが気にしていただけであり

お客様からしたら

「この商品が食べたい」

と思うから購入するだけのことなのです。

 

自分が

「これじゃ売れない」

と思っていても購入してくれるお客様がどう思うかは販売してみないと分かりません

 

勝手な思い込みは失敗してしまいます

 

売れる商品 とは? まずは売ってみてから考えよう!

 

まずは自分が完璧だと思わなくても販売してみるのが一番です。

「こんな見た目、デザインじゃ売れない」

「こんな味じゃまだ完璧ではない」

と思っていても

お客さんがあなたがそんなことを思っていることなんて分かるはずがありません

 

実際に自分がお店で商品を購入するときに

「これはまだ店長さんが納得してだした商品ではないな」

と分かるはずありません

 

「こんな商品、デザインでよく売れるな~」

と思うような商品が店頭に並んでいることも実際に多くあります。

 

下手くそなイラストが描かれたTシャツだって

「こんな変なでデザイン誰が買うんだろう センスなさすぎ」

と思っていたって買う人はいるのです。

 

素人起業家
ネットでお世辞にも可愛いと言えないデザインのTシャツが販売されていて気になって動向をうかがっていたらすぐに売り切れていました。やはり人それぞれ好みが違うので思いこみだけで商品を販売することは絶対にやめましょう

 

 

それと一緒

売れる商品なんて実際にお客様に売ってみて初めて分かるのです。

どんなに美味しくなくても、どんなに可愛くなくても売れる商品だってあるんですから

 

まずは販売してみて売れる商品を把握することが一番です。

あとは売れない商品は何がいけなかったのか考えたり、売れた商品をより売れるように考えてみたりすればいいのです。

 

販売する前に完璧な商品にする必要もないし、そもそも完璧な商品なんてつくるほうが難しいのです。

 

何度も言いますがまずは考えるよりも行動してみるほうが本当に手っ取り早く前に進めます

躊躇せずにチャレンジしてみて良い商品に近づけていけばいいのです。

 

素人起業家
ですがお菓子を販売するときは決して美味しくない商品は販売しないでくださいね。美味しくないと「2度とあそこでは買わない」となってしまう可能性がありますので・・・

 

【こちらの記事も参考に】

お菓子のネット販売 で成功するにはライバルが少ない商品を売ろう

 

起業 したい!でもなかなか踏み込めないあなたへ

 

 

 

 

あわせて読みたい