売れない作品作り に時間をかけていませんか?こだわりを捨ててみる

売れない作品作り に無駄な時間を費やしていませんか?

長い時間をかけて丁寧に丁寧に作った作品

自分でも満足のいくデザイン、完成度

のはずがいざ出品してみると全く売れない・・・

自信があっただけにまったく売れないという反応は結構辛いものです

 

 

自分の好みと売れる物は全く違う!売れる物を生み出そう

「他とは違う自分だけの個性ある作品を販売したい」

「自分が作った作品、デザインを認めてもらいたい」

とこだわって、こだわって自分の作品作りをする

それはそれでとてもいいことです

 

ただ売れる作品を作るだけだったら楽しみながら創作ができなくなります。

 

自分が作りたいものと会社が要求してくる売れる商品作りや企画

会社勤めの人に多いのがこのパターンです

会社に勤めていたら自分が好きな物を作るというのはなかなか実現しにくいですが

せめて副業、起業だったら自分が好きな物、事をしたいですよね

 

誰だって自分が好きな事、作りたいものを作って販売したいから

でも結局売れないと利益もないし、自分の作品の価値を認めてもらえない気持ちになり

モチベーションが下がってしまいますよね

 

こだわりを持つのはすごく大事

でも全く売れない場合、自分が売りたいものと購入者が買いたい物がずれてるということに気づき売れる作品作りも両立していかなければいけません

 

え?これが売れるのの不思議

何が売れるのかなと悩みながら作品を作るよりか

まず自分が作りたいものをいくつか実際に作ってみて販売してみるのが一番です。

クオリティーは関係ありません。

 

 

素人起業家
「こんなド素人が作ったような作品じゃ、何言われるか分からない・・・」
素人起業家
「こんなクオリティーでお金をとるのは申し訳ない・・・」

と自信がなく躊躇する気持ちも分かります。

私もそうでしたから

お店で売られてる既製品と比べては自分の商品に自信をなくしてしまったりしていました。

 

ですが逆に考えてみるとおもしろいですよね

お客の立場になって購入するときいちいちお店の人がどう思っているかなんて考えませんよね

お店の人の心の中、思っていることなんて絶対に分かるはずがありませんから

心配するだけ無駄なのです

 

こちらの心配をよそにお客様は

「欲しい」

と思ったから買うだけ

たったこれだけなんです

 

 

 

沢山時間をかけても売れないものは売れないし、数十分で簡単に完成した、どうせこれは売れないだろう商品が人気になる場合があります

 

これは私自身も体験したからよく分かるのです

素人起業家
「え?これが売れるの」

とあまり売れると思ってなかった作品が予想外に売れたり

自信作の作品が全く売れなかったり・・・

 

私の場合、和柄が人気があると思いオリジナルデザインも取りえつつ、ハンドメイド商品を作りましたが

実際に売れたものはハート、星、月、四つ葉のクローバーなど多くの人が良い印象をもつデザインでした

ですがこれらのデザインはニーズもあり多くの人が商品作りを手掛けているし、個性を出しずらい部分もあります。

自分の好きなデザイン、個性を加えつつ、多くの人が好みそうなデザインをミックスしての作品作りをしているところです

 

 

売れない作品作り に時間をかけない!

こだわって作った作品を販売してみてアクセス数が伸びない、全く売れないといった状況が続くようであれば

デザインの方向性を変えてみる必要があります

人それぞれ好みがあります。多くの人に好まれやすいデザインはやはりあります。

 

もえキャラは万人受けはしませんが一部のファンからは絶大な人気があります

女性向けの商品なら車や飛行機のデザインよりもお花や動物などのデザイン、優しい水彩カラーなどは

好きな人が多いかと思います

 

 

「この商品、デザインはいける!」

と思えることができるようになったらデザイン性を統一したほうがより自分らしい世界観、個性をお客様に伝えやすくなります

 

色合いを変えてみたり、キャラクターを増やしてみたり少しずつ変化を加えていくだけでいいのです

 

 

売れる作品は売れない作品作りから始まる

売れる作品が最初から作れたらいいのですが初めはなかなかうまくいかないことも多いはず

それでも試行錯誤しながら自分が作りたいものを作りながら、売れる作品作りもして多くの作品作りをしていくことを

オススメします。

作品が多くなればなるほどお客様の欲しい商品が絞られてくるし、売れる商品、デザインの方向性が分かってきます。

「数うちゃ当たる」

と言われるように多くの作品を生み出しておけば、その中の一つくらいはヒット商品になる可能性があります

作品数が少ないと多くの人に見てもらう機会もその分減ってしまいます

スマホを無駄にいじってしまう時間、ためにならないテレビ番組を見てる時間を有効活用して作品作りをしていきましょう

 

 

【こちらの記事も参考に】

ハンドメイドで副業 趣味で楽しみながらお金を稼ぐ

好き という気持ちを副業に!好きな事なら続けられる

 

 

 

 

 

あわせて読みたい