キャッシングリボ の恐ろしさ 終わらない無駄な利息を支払い続ける

キャッシングリボ は急な出費や収入減の時などにすぐにお金を借りられるというメリットもありますが

金利が約18%と高額なため返済方法、借入金額には十分注意が必要です

 

素人起業家
キャッシングリボとは?

素人起業家
あなたが今持っているキャッシュカードからご利用枠の範囲内でお金を借り入れることができるサービスです

キャッシュカードを日頃から使っている人ならDMやメールなどで一度は目にするリボ払いと言う文字

 

毎月の返済額を抑えられると言ってクレジット会社はリボ払いに変更するDMを送ってきたり、リボ払いにしたら素敵な商品が当たるキャンペーンなどをしてあの手この手でリボ払いに誘いこもうとします。

 

私は車のローンでさえ無駄なお金を払うのでとても損をした気分になりますし、

そもそも借金をしてまで欲しい物を手に入れる考えが嫌いな人です

が、旦那の起業失敗もありどうしても生活費が足りなくなりキャッシングリボに手を出したのが地獄の始まりだったのです・・・

 

キャッシングがネットですぐにできるというメリット

「お金が足りない」

「お金を貸してほしい」

なんて親にも友達にも恥ずかしくて言えません

 

 

 

お金を借りる=金銭面でだらしない、自己管理能力が足りない

という悪いイメージがあるのでなかなか恥ずかしくて言えません

 

銀行に行くのも手続きが面倒そうだし、ましてや審査に通らず貸してくれないかもしれない

そんな時に手元にあるクレジットカード会社から簡単にお金をかりることができることを知るのです

 

ネットからクレジット会社のホームページにログイン、借りる金額を入力し、あとは申し込むだけ

翌日には指定の口座に振り込まれるという便利さ

どこに行って手続きする訳でもなく、手続きに時間がかかるわけでもありません

 

 

 

キャッシングリボ 払いの恐ろしさ !毎月明細を見てでるため息

足の引っ張り合いの職場

トータルで約45万ものお金をキャッシングし、すぐには返済できないためリボ払いで月1万5千円ずつの返済に設定

できれば5千円とか負担のない金額にしたかったのですが少しでも早く返済したいという気持ちもあり少し高めに設定

クレジットカードの明細を確認し利息を見て驚きました

なんと利息だけで約7千円もついてる!!

 

がガーン・・・

 

【実際の支払い明細】

すると

次の月も次の月も約7千円の利息は若干減ってはいますがほとんど変わりません・・・

 

返済金額も数百円減ってるだけでほとんど残高が減っていかないのです

 

リボ払いの支払いを早く終わりたい!そのためにすること

まずちまちまと一定額返済するのは絶対にだめです。

その間にもどんどん無駄な利息金を支払うはめになるのです。

 

 

 

今は便利なシュミレーションもネットで検索すればすぐでてくるので簡単です。

こちらのシュミレーションを見てください

もしも45万円を借りて月に1万円のリボ払いにしたとしたらどうなるか見てみましょう

約3年という長い期間返済し続け、利息だけで

なんと約25万円もとられる結果に!!

とんでもなく恐ろしい利息がついてしまうのです。

毎月1万円の支払いだと約3年かかる計算です

 

 

 

 

リボ払いから逃れる方法はこれしかない

リボ払いからの苦しみから逃れるには

まとまったお金ができた時にできるだけ多く返済にあてることです。

リボ払いは支払い残高に応じて利息が発生します

なので残高が高ければ高いほど、無駄な利息をとられてしまいますのでなるべく早く残高を減らしていくのが賢い方法です

 

私は少しでも収入が多かった月にはリボ払いの金額を5万円にしました

それによって残高は大分減り、利息も減るのでそれを数回繰り返し行いました

多いときは月に約10万円を支払いにあてました。

家計はかなり厳しい状況になりますが

「無駄な利息の支払いを少しでも早く終らせたい!!」

その気持ちのほうが上回ったのです

そのかいもあり、約1年5か月でリボ払いをすべて終えることができたのです。

 

 

 

毎月の支払い額を変更することはネットから簡単にできます

定額貯金や個人年金などから引き出せる場合、できるだけ早めに返済に充てましょう

また金利の低いところから借りれるならそこから借り、金利の低いところへ返済していくのも手です

そのほうが無駄なお金を支払わずにすみます。

早目にリボ払いを完済し、その後に貯金をしていくのが賢いやり方です

 

急な出費や収入減でどうしてもお金が足りなくなることはあります

その時はお金を借りるしか方法はありませんが

とにかく返済期間を短くするように努力しましょう

 

そして高額な借金をしないことです。

額が多くなればなるほど返済額も多くなってしまいます

深い深い蟻地獄にはまってしまわないようお金の借り方には気を付けましょう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい