競馬で稼ぐ と豪語し仕事をしない旦那のニートのような生活の始まり

競馬で稼ぐ !!と言って仕事を辞めてから新しい仕事をしない旦那

本当にこんな旦那がいるのだろうかと思うけれど世の中にはやはり変わり者はいるものです

 

一生懸命真面目に働いても小金持ちにもなれず、ましてや安い給料で決して楽にはならない生活

そんな中で副業したり、節約したりと皆頑張っている人達も多く

頑張り方も人それぞれですが旦那の選択した頑張る方法はなぜか競馬だったのです

 

 

「競馬で稼ぐ」

と実際に確かに稼いでいる人もいるのも分かりはします

だけどそんな人ほんの一握り

一歩踏みはずせばギャンブルにはまり借金をする人さえいる現実

一般的なイメージとしては競馬とパチンコはギャンブルであり良いイメージはありません

 

 

朝から晩までパソコンの前に座り、一生懸命競馬のデータをとってはにらめっこ

「はぁ~今日も一日疲れた」

とあたかも外で一生懸命仕事をし、帰宅してきたかのような一言

 

「一体毎日何やってんだか」

とか呆れ、早く仕事する気にならないかなと思っている妻なのです

 

 

そんな無職生活が約1年半

一家の大黒柱がそんなことをしていていいのだろうか?

絶対にいいわけがない

 

働かずに1日中引きこもるやばい旦那

世間の目も気になる

子供もいるのに無職の旦那

これは明らかにやばい

ネガティブになってるのは私だけ

 

本人はいたって本気なのだ

「いつかは有名なスターになる」

と言ってる若くもない男がそういっているのと同じくらいにやばい状況にも関わらず・・・

思いこみというのは時に恐怖さえも感じるのです

 

もう誰も止められない

周りが何を言っても、聞く耳をもたない

もうほっとくしかないのです

 

 

無収入の日々 どんどん貯金だけが減っていく

一家の大黒柱である旦那が働かないので、契約社員の妻だけの収入だけじゃ

もちろん家計を支えられるはずもなくわずかな貯金だけがどんどん減っていく日々

減っていく通帳の預金残高を見てはため息をつく日々

 

 

こんな状況でさえ競馬に没頭する旦那

もう頭がおかしいとしかいいようがない

 

こんな生活が約1年半も続いたらもう貯金なんて残るはずがない

そして貯金が底をついたころやっと我にかえった旦那

 

「そろろそ働かなきゃまずい!!!」

とやっとやっと危機的状況に気が付いた

 

やっと気づいたか・・・

早く気づけアホ

 

 

 

とか思いつつ時

やっと仕事を探し、仕事を見つけた旦那に

幸せさえ感じたのです

 

人間不幸を味わうとほんの些細な事でさせ幸せに感じやすくなるものです

 

 

競馬で稼ぐ 難しさを知って現実に戻ってきた旦那

約1年半もの間

ニートのような生活を送っていた旦那

無念にも一攫千金の夢はかなうことなくまた現実世界で普通に働きだしたのです

 

あの生活が嘘のようにまた平凡な日々を送ることができたのです

それだけでも良しとしましょう

 

世の中には一般常識にとらわれることなく、生活している人が少なからずいることは間違いない現実

普通に働くのではなく、自分がやりたいことをしてお金を稼いでいる人もまだまだ少ないですが

いるのも確かなのです

 

旦那は失敗しましたが自分がしたい事をやってみただけの価値はあると信じたい

そしていつかまた一発逆転を夢みて挑戦することを諦めずにいてほしいと思うのでした

(働きつつの話)

 

 

 

 

あわせて読みたい